弱虫ペダルのアニメ4期最終回はどんな内容だった?カットされたシーンとその理由

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
弱ペダ:アニメ

この記事では、弱虫ペダルのアニメ4期(弱虫ペダル GLORY LINE)の最終回がどういった内容だったかについて紹介しています。

コミックス49巻までのネタバレを含みます。

弱虫ペダルのアニメ4期は、2018年6月25日に最終回を迎えました。

インターハイ3日目の朝という中途半端なところでの最終回となります。

今回は、アニメ4期の最終回を振り返りつつ、アニメではカットされたシーンを理由とともに紹介したいと思います。

弱虫ペダルのアニメ4期最終回の流れ

アニメ4期最終回は、原作漫画のコミックス49巻422話「決意の朝」から425話「最終日、スタート!!」までをベースに話が展開します。

流れを順に紹介します。

スタート前

場面は、インターハイ3日目の朝から始まります。

インターハイ会場では箱根学園が、記者からインタビューを受けており、最終日はイエローゼッケン(総合優勝)しか狙っていないことを宣言します。

一方、総北高校はテント内で6人で気合をいれています。

なぜか、総北高校のところには記者が来ないんですね。

また、ここで青八木が足の痛みが完全に治っていないことが判明します。

前年の金城を思い出させる展開ですね。

青八木の足の痛みが気になりますが、4期ではこれ以上語られません。

スタートラインにて

スタートラインに、箱根学園と総北が並びます。

最終日ということもあり、緊張感がただよっています。

特に小野田は緊張して、落車してしまいます。

カーボンの高級自転車なのに、ひび割れとかしてないか心配になってきます。

小野田の自転車については、下記記事を御覧ください。

弱虫ペダルの主人公の自転車を紹介!3台の愛車と乗換え時期
この記事では弱虫ペダルの主人公小野田坂道の歴代の自転車について紹介しています。弱虫ペダルの主人公小野田坂道といえば、ママチャリに乗っているイメージが強いかもしれません。それと同じぐらいロードバイクでライバル達と勝負しているイメージもあると思...

また、手嶋も緊張してるようです。

あと、自分はゴールできないかもしれないというフラグをここで立ててしまいます。

レーススタート

3日目のレースがスタートします。

前日到着した順に、タイム差を保ったまま選手がスタートしていきます。

このあたりのスタートは、弱虫ペダル独特のルールで、箱根駅伝を参考にしていると思われます。

詳しくは、下記記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

弱虫ペダルのインターハイルールを紹介!現実と違いすぎる?
この記事では弱虫ペダルのインターハイのルールについて紹介しています。弱虫ペダルでは、インターハイでの勝負がメインのストーリーとなっています。この弱虫ペダルのインターハイで使用されるルールですが、現実のロードレースとはかなり違うものになってい...

この着順スタートに助けられたのが、真波山岳です。

先頭がスタートしてから、真波のスタートまで余裕があったおかげで、何とか間に合いました。

真波は寝坊が理由で遅刻しましたが、誰も起こさないのかと不思議に思ってしまいました。

スタート遅れた時点でかなり不利になりますので、「ごめん」ではすまないと思うのですが。

箱根学園はマネージャーとか監督が出てこないですが、選手の管理とかどうしてるんでしょうね?

回想シーン

小野田がスタートして、今泉に合流しようとするタイミングで、回想シーンになります。

4期だけの回想ではなく、第1話からの回想が始まります。

ここだけ見ると、アニメ1~4期の総まとめという感じです。

下記記事にも少し書いているのですが、もしかしたらこの時点でアニメは打ち切りで、今までを振り返るような形にしたのかもしれません。

弱虫ペダルはNHKになぜ放送局を変更した?考えられる3つの理由
この記事では、アニメ弱虫ペダルの放送局がテレビ東京系列からNHKに変更した理由について書いています。弱虫ペダルのアニメ1~4期はテレビ東京系列での放送でしたが、なぜか5期はNHKでの制作になりました。一区切りがついたタイミングで放送局が変わ...

ただ、4期の最終回を2日目の夜ではなく、中途半端な3日目の朝にしたのは、何とか続けたいという想いがあったのかなあと個人的には思います。

アニメ4期最終回と原作の違い

アニメ4期の最終回と原作で一部違いがあります。

大きなところで2点ありますので、順に紹介します。

広島呉南工業が登場しない

原作では、青八木の足のケガが治っていないことが分かったタイミングで、広島呉南工業が登場します。

ここで、浦久保と青八木、鏑木のひと悶着があります。

原作でいうと、423話「撃ち落とす!」が、まるまるカットになっており、424話「それぞれのスタートライン」も頭数ページカットされています。

理由は不明ですが、おそらく次回作があるかどうか分からない状態で、浦久保、庭妻という新キャラの声優を準備するのが難しかったのかなあと思っています。

一応、3日目のレーススタートのシーンで、浦久保の背中が一瞬だけ映ります。

委員長が登場しない

真波が遅刻してきたタイミングで、原作では真波と委員長のやりとりがあります。

この時、遅刻した真波が持っていたリュックも委員長に渡しています。

アニメでは、真波のリュックがなぜか消えていたので、映っていないだけで、委員長とはやりとりがあったと思います。

委員長がカットされた理由は、やはり声優さんの関係かと思います。

委員長はそれまで出番が特になかったので、最終回のためだけに声優さんに来てもらう予算をカットしたのではないかと思います。

弱虫ペダルのアニメ4期最終回:まとめ

アニメ4期最終回は、原作漫画のコミックス49巻422話「決意の朝」から425話「最終日、スタート!!」までをベースに話が展開します。

ただし、423話「撃ち落とす!」と424話「それぞれのスタートライン」の一部はカットされています。

おそらく声優さんを準備する予算削減のためではないかと思います。

また、最後にアニメ1~4期の回想が入ったことから、一度はアニメが打ち切りになる予定だったのではないかと思います。

幸い、放送局をNHKに変更してアニメ5期が放送されました。

アニメ5期に関しては、下記にネタバレ感想や関連記事をまとめていますので、ぜひご覧ください。

弱虫ペダルアニメ5期LIMIT BREAK関連記事まとめ
この記事では、弱虫ペダルのアニメ5期LIMITBREAKの情報を書いた記事をまとめています。弱虫ペダルのアニメ5期に関する記事をいろいろと書いてきましたので、その内容を見やすいように一覧で紹介しています。アニメ5期の情報を探す参考にしていた...

弱虫ペダルのアニメの配信を無料で見る方法

弱虫ペダルのアニメの配信を無料で見たいという方には、U-NEXTがおすすめです。

U-NEXTを初めて利用する方には、31日間のお試し期間がありますので、ゆっくり内容を吟味することができます。

吟味した結果、気に入らなければ、お試し期間内に解約すればお金はかかりません

お試し期間でも、U-NEXTなら、弱虫ペダルのアニメ1~5期だけでなく、アニメ映画、実写映画、舞台まで楽しむことができるので、フルに楽しむことができます。

その上、電子書籍等に使える600円分のポイントが貰えますので、弱虫ペダルの電子コミックス購入等に使うこともできます。

今すぐアニメ弱虫ペダルを無料で見る!
本ページの情報は、2022年10月時点のものですので、最新情報はU-NEXTの公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました