フルーツバスケットの作者は死亡した?別の漫画家が亡くなったのと勘違いされた?

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

この記事では、「フルーツバスケット」の作者「高屋奈月(たかや なつき)」さんが死亡したかどうかについて紹介しています。

「フルーツバスケット」は、アニメ化だけでなく2.5次元舞台化もされた人気作品です。

そんな「フルーツバスケット」ですが、作者が死亡したという噂があります。

なぜこんな噂がでたのでしょうか?

今回は、「フルーツバスケット」の作者「高屋奈月」さんが死亡したかどうかについて紹介します。

\31日無料で、小説や漫画にも使える600円分のポイントももらえる!/

フルーツバスケットの作者は死亡した?

結論からいうと、「フルーツバスケット」の作者「高屋奈月」さんは、死亡していません。

漫画サイト「マンガPark」にて「かくも小さき世界にて」を連載されています。

また、X(旧ツイッター)も頻繁に投稿されています。

ですので、「フルーツバスケットの作者死亡」という噂は、間違いだと断言できます。

フルーツバスケットの作者死亡の噂がでた理由は?

「フルーツバスケット」の作者死亡の噂がでた理由は、下記の2つが考えられます。

  • 他の漫画家が亡くなったのと勘違いされた
  • 長期休載があったから

順に紹介します。

他の漫画家の作者が亡くなったのと勘違いされた

「フルーツバスケット 作者 死亡」と検索すると、「花ざかりの君たちへ」等で知られる漫画家「中条比紗也」さんが亡くなられた記事が1番最初にでてきます

「花ざかりの君たちへ」と「フルーツバスケットは、雑誌「花とゆめ」にて、同時期に連載されていました。

その縁もあって、高屋奈月さんがお悔やみの投稿をされています。

よく読めば分かりますが、タイトルだけを見ると「フルーツバスケットの作者が亡くなった?」と勘違いしてしまう人がいても、おかしくありません。

長期休載があったから

高屋奈月さんは、下記のとおり、2回長期休載をされたことがあります。

  • 2000年「フルーツバスケット」
  • 2013年「リーゼロッテと魔女の森」

フルーツバスケットはその後、連載再開され、完結まで話が進みました。

一方の「リーゼロッテと魔女の森」は、休載のまま現在にいたります。

他作品の連載の関係で「リーゼロッテと魔女の森」は休載扱いのようです。

とはいえ、事情を知らない人からすると、「作者に何かあった」と勘違いされている可能性があります。

フルーツバスケットを楽しむならU-NEXTがおすすめ

「フルーツバスケット」を楽しむなら、U-NEXTがおすすめです。

31日間無料お試しで、「フルーツバスケット」のアニメと2.5次元舞台が楽しめます。

しかも、小説や漫画購入に使える600円分のポイントももらえますので、「フルーツバスケット」の小説や漫画1冊を格安で手に入れることができます。

購入した小説や漫画は無料期間終了後も読めますので、安心してください。

\31日無料で、小説や漫画にも使える600円分のポイントももらえる!/

まとめ:フルーツバスケットの作者は死亡した?

「フルーツバスケット」の作者「高屋奈月」さんは、死亡していません。

漫画サイト「マンガPark」にて「かくも小さき世界にて」を連載されていますし、X(旧ツイッター)も頻繁に投稿されています。

「フルーツバスケット」の作者死亡の噂がでたのは、下記の2つが原因だと考えます。

  • 他の漫画家が亡くなったのと勘違いされた
  • 長期休載があったから

コメント

タイトルとURLをコピーしました