葬送のフリーレンの「ちっさ」とは?シュタルクの何が小さい?

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

この記事では、葬送のフリーレンにでてくるセリフ「ちっさ」について紹介しています。

葬送のフリーレンでは、短いながらも印象的なセリフが登場します。

「ちっさ」もその中の1つでしょう。

非常に短い言葉ですが、インパクトがあり、記憶に残るセリフです。

今回は、葬送のフリーレンにでてくるセリフ「ちっさ」が使われたシーン、何が小さいのかについて紹介しています

\「葬送のフリーレン」の最新話がタダ!/
\31日無料で、漫画にも使える600円分のポイントももらえる!/
\全巻合計で79%オフ/

葬送のフリーレンの「ちっさ」が見られるシーン

葬送のフリーレンの「ちっさ」は、コミックス2巻11話「村の英雄」で見られます。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

フリーレンは、竜退治と合わせて、竜が守る「服が透けて見える魔法」を手に入れようとしまます。

隠し持っている武器を判別できたりするので、実用性があるとフリーレンは言います。

無事、「服が透けて見える魔法」を手に入れ、試しにフェルンがその魔法を使います。

シュタルクの方を向いたフェルンが、一言「ちっさ」とつぶやきます。

それに対し、シュタルクが「ちっさくねーよ!!」と返します。

シュタルクが仲間になるいいシーンのはずですが、何ともしまらない感じになってしまいます。

これが、葬送のフリーレンのいいところでもありますが。

シュタルクの何が小さい?

フェルンはシュタルクの何を見て、「ちっさ」と言ったのでしょうか?

はっきりと書かれていませんが、おそらくシュタルクの股間にあるアレを見て、「ちっさ」と言ったと思われます。

このことが原因で、シュタルクはファンの間から「粗チン」と呼ばれることになっています。

なお、フェルンが比較対象にできるのは、ハイターだけだと考えられます。

ですので、シュタルクの「ちっさくねーよ!!」を文字通り受け取るなら、シュタルクが小さいのではなく、ハイターが大きいのかもしれませんね。

まとめ:葬送のフリーレンの「ちっさ」

葬送のフリーレンの「ちっさ」は、コミックス2巻11話「村の英雄」で見られます。

「服が透けて見える魔法」を手に入れたフェルンが、シュタルクの方を向いて、「ちっさ」とつぶやきます。

おそらくシュタルクの股間を見て、つぶやいたと思われます。

真相は不明ですが、この件からシュタルクは「粗チン」というあだ名をファンからつけられてしまいます。

アニメ「葬送のフリーレン」の配信はU-NEXTの30日無料お試しがおすすめ!

葬送のフリーレンのアニメの配信を無料で見たいという方には、U-NEXTがおすすめです。

U-NEXTを初めて利用する方には、31日間のお試し期間がありますので、ゆっくり内容を吟味することができます。

吟味した結果、気に入らなければ、お試し期間内に解約すればお金はかかりません

お試し期間でも、U-NEXTなら、葬送のフリーレンのアニメだけでなく、その他アニメ、映画等も楽しむことができるので、フルに楽しむことができます。

その上、電子書籍等に使える600円分のポイントが貰えますので、葬送のフリーレンの電子コミックス購入等に使うこともできます。

今すぐアニメ「葬送のフリーレン」をU-NEXTで見る!
本ページの情報は、2023年10月時点のものですので、最新情報はU-NEXTの公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました