ヘルシングの作者は死亡した?胃痛で入院したことで勘違いされた?

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

この記事では、「ヘルシング」の作者「平野耕太」さんが死亡したかどうかについて紹介しています。

「ヘルシング」は、アニメ化もされた人気作品です。

そんな「ヘルシング」ですが、作者が死亡したという噂があります。

なぜこんな噂がでたのでしょうか?

今回は、「ヘルシング」の作者「平野耕太」さんが死亡したかどうかについて紹介します。

\31日無料で、小説や漫画にも使える600円分のポイントももらえる!/

ヘルシングの作者は死亡した?

結論からいうと、「ヘルシング」の作者「平野耕太」さんは、死亡していません。

雑誌「ヤングキングアワーズ」にて、「ドリフターズ」を連載中です。

また、X(旧ツイッター)でも、頻繁に投稿されています。

ヘルシングの作者死亡の噂がでた理由は?

ヘルシング」の作者死亡の噂がでた理由は、平野耕太さん入院したからだと考えます。

平野耕太さんは、2022年11月に胃痛がきっかけで、入院をされていました。

12月には無事退院されたようですが、約1ヶ月間入院されていたので、結構長いですね。

平野耕太さんが入院されたという情報をきいた方が、勝手に「死亡」に結びつけてしまったのかもしれません。

ヘルシングを楽しむならU-NEXTがおすすめ

「ヘルシング」を楽しむなら、U-NEXTがおすすめです。

31日間無料お試しで、「ヘルシング」のアニメが楽しめます。

しかも、小説や漫画購入に使える600円分のポイントももらえますので、「ヘルシング」の漫画1冊を格安で手に入れることができます。

購入した小説や漫画は無料期間終了後も読めますので、安心してください。

\31日無料で、小説や漫画にも使える600円分のポイントももらえる!/

まとめ:ヘルシングの作者は死亡した?

「ヘルシング」の作者「平野耕太」さんは、死亡していません。

雑誌「ヤングキングアワーズ」にて、「ドリフターズ」を連載中ですし、X(旧ツイッター)でも、頻繁に投稿されています。

「ヘルシング」の作者死亡の噂がでた理由は、平野耕太さんが入院したからだと考えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました