火ノ丸相撲の作者は死亡した?別の漫画と勘違いしている?

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

この記事では、「火ノ丸相撲」の作者「川田(かわだ)」さんが死亡しているかどうかについて紹介しています。

「火ノ丸相撲」は、相撲をテーマに扱った珍しい作品でした。

とはいえ、アニメ化もされた人気作品でしたね。

そんな「火ノ丸相撲」ですが、作者の「川田」さんが死亡しているという噂があります。

この噂は本当でしょうか?また、なぜこのような噂が流れたのでしょうか?

今回は、「火ノ丸相撲」の作者「川田」さんが死亡しているかどうか、なぜこんな噂が流れたかについて紹介します。

火ノ丸相撲の作者は死亡した?

「火ノ丸相撲」の作者「川田」さんは、死亡していません。

週刊少年ジャンプにて「アスミカケル」を連載中です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

火ノ丸相撲の作者死亡の噂がでた理由は?

「火ノ丸相撲」の作者「川田」さんは死亡していませんが、なぜこんな噂がでたのでしょうか?

考えられる理由が2つありますので、順に紹介します。

4年間連載がなかったため

川田さんは、「火ノ丸相撲」の連載を2019年に終了しました。

その後、「アスミカケル」が2023年に始まりました。

この間、約4年経っていますので、作者が死亡したから次回作がでてこないと思った方がいたのかもしれません。

他の相撲漫画と勘違いしている

「火ノ丸相撲」と同時期に週刊少年チャンピオンでも相撲漫画が連載されていました。

「バチバチ」「バチバチ BURST」「鮫島、最後の十五日」と名前を変化させながら、2004年から2018年まで連載は続きました。

残念ながら作者の「佐藤タカヒロ」さんが亡くなられたため、「未完」という形で最終回を迎えてしまいました。

「火ノ丸相撲」と「鮫島、最後の十五日」は、同時期に「週刊少年漫画雑誌」に連載されていた「相撲漫画」という共通点があります。

それで、「佐藤タカヒロ」さんが亡くなられたのを、「川田」さんが亡くなられたと勘違いされた方がいと思われます。

火ノ丸相撲の作者は死亡した?:まとめ

「火ノ丸相撲」の作者「川田」さんは、死亡していません。

週刊少年ジャンプにて「アスミカケル」を連載中です。

ただ、「火ノ丸相撲」終了から4年間連載がなかったため死亡してしまったと考えた人がいたのかもしれません。

また、同時期に連載されていた相撲漫画「鮫島、最後の十五日」の作者「佐藤タカヒロ」さんが亡くなったのを勘違いしてしまった可能性もあります。

U-NEXTなら「火ノ丸相撲」のアニメが無料

火ノ丸相撲」を見るなら、U-NEXTがおすすめです。

31日間無料お試しで、アニメ「火ノ丸相撲」が楽しめます。

しかも、漫画購入に使える600円分のポイントももらえますので、「火ノ丸相撲」のコミックスを1冊無料で手に入れることができます。

購入した漫画は無料期間終了後も読めますので、安心してください。

\31日無料で、漫画にも使える600円分のポイントももらえる!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました