バキの作者は死亡した?長期連載で作者が高齢と勘違いされた?

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

この記事では、「バキ」の作者「板垣恵介(いたがき けいすけ)」さんが死亡したかどうかについて紹介しています。

「バキ」は、1991年から連載が始まり、アニメ化もされた人気作品です。

そんな「バキ」ですが、作者が死亡したという噂があります。

なぜこんな噂がでたのでしょうか?

今回は、「バキ」の作者「板垣恵介」さんが死亡したかどうかについて紹介します。

\31日無料で、小説や漫画にも使える600円分のポイントももらえる!/

バキの作者は死亡した?

結論からいうと、「バキ」の作者「板垣恵介」さんは、死亡していません。

雑誌「週刊少年チャンピオン」にて、「刃牙らへん」を連載中です。

バキの作者死亡の噂がでた理由は?

「バキ」の作者死亡の噂がでたはっきりとした理由は、不明です。

長く連載されているので、作者が高齢だと勘違いした人がいたのかもしれません。

実際には、板垣恵介さんは2024年7月時点で67歳ですので、まだそれほどの高齢ではありません。

また、バキは適度なところでシリーズが終了しているので、「作者に何かあって最終回を迎えた」と思ってしまった人がいた可能性もあります。

バキを楽しむならU-NEXTがおすすめ

「バキ」を楽しむなら、U-NEXTがおすすめです。

31日間無料お試しで、アニメや映画、ドラマが楽しめます。

しかも、小説や漫画購入に使える600円分のポイントももらえますので、「バキ」の漫画1冊を格安で手に入れることができます。

購入した小説や漫画は無料期間終了後も読めますので、安心してください。

\31日無料で、小説や漫画にも使える600円分のポイントももらえる!/

まとめ:バキの作者は死亡した?

「バキ」の作者「板垣恵介」さんは、死亡していません。

雑誌「週刊少年チャンピオン」にて、「刃牙らへん」を連載中です。

「バキ」の作者死亡の噂がでた理由は不明ですが、作者が高齢と勘違いしたり、作者に何かあって最終回を迎えたと思われたりした可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました