べるぜバブの作者は死亡した?似た名前の別漫画と勘違いされた?

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

この記事では、「べるぜバブ」の作者「田村隆平(たむら りゅうへい)」さんが死亡したかどうかについて紹介しています。

「べるぜバブ」は、アニメ化もされた人気作品です。

そんな「べるぜバブ」ですが、作者が死亡したという噂があります。

なぜこんな噂がでたのでしょうか?

今回は、「べるぜバブ」の作者「田村隆平」さんが死亡したかどうかについて紹介します。

\31日無料で、小説や漫画にも使える600円分のポイントももらえる!/

べるぜバブの作者は死亡した?

結論からいうと、「べるぜバブ」の作者「田村隆平」さんは、死亡していません。

雑誌「サンデーGX」にて、「COSMOS」を連載中です。

また、X(旧ツイッター)で、イラスト等を投稿している様子が伺えます。

ですので、「べるぜバブの作者死亡」という噂は、間違いと断言できます。

べるぜバブの作者死亡の噂がでた理由は?

「べるぜバブ」の作者死亡の噂がでた理由は、下記の2つだと考えます。

  • ベルセルクの作者と間違えられている
  • ジャンプ漫画掲載されないから

順に紹介します。

ベルセルクの作者と間違えられている

漫画「ベルセルク」の作者「三浦建太郎」さんが2021年5月に亡くなられました。

「ベルセルク」と「べるぜバブ」は、似た感じのタイトルなので、ごっちゃになってしまって、「べるぜバブの作者死亡」と勘違いしてしまった可能性があります。

ジャンプに漫画が掲載されないから

「べるぜバブ」は、週刊少年ジャンプにて連載されていました。

その後、作者の「田村隆平」さんは、週刊少年ジャンプで、連載や読み切りの漫画を何度か掲載していました。

しかしながら、2021年に「灼熱のニライカナイ」が終了してから、週刊少年ジャンプに漫画が掲載されていません

そのため、「作者に何かあって漫画が掲載されていない」と勘違いされたのかもしれません。

上で紹介したように、2023年から「月刊サンデーGX」にて、連載をされています。

集英社から、小学館に移籍した形ですね。

べるぜバブを楽しむならU-NEXTがおすすめ

「べるぜバブ」を楽しむなら、U-NEXTがおすすめです。

31日間無料お試しで、「べるぜバブ」のアニメが楽しめます。

しかも、小説や漫画購入に使える600円分のポイントももらえますので、「べるぜバブ」の小説や漫画1冊を格安で手に入れることができます。

購入した小説や漫画は無料期間終了後も読めますので、安心してください。

\31日無料で、小説や漫画にも使える600円分のポイントももらえる!/

まとめ:べるぜバブの作者は死亡した?

「べるぜバブ」の作者「田村隆平」さんは、死亡していません。

雑誌「サンデーGX」にて、「COSMOS」を連載中ですし、X(旧ツイッター)で投稿もされています。

「べるぜバブ」の作者死亡の噂がでた理由は、下記の2つだと考えます。

  • ベルセルクの作者と間違えられている
  • ジャンプ漫画掲載されないから

コメント

タイトルとURLをコピーしました