天国大魔境のトトリ紹介!歩鳥に似た謎のキャラの出生の秘密とは?

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

この記事では、天国大魔境のトトリについて紹介しています。

天国大魔境には、登場回数は少ないですが、印象に残るキャラがいます。

コミックス3巻で登場した「トトリ」もそのうちの1人です。

今回は天国大魔境に登場したトトリについて紹介します。

コミックス3巻、8巻のネタバレがあります。

天国大魔境のトトリ登場シーン

トトリが初登場したのは、コミックス3巻16話です。

このタイミングでは、ただの宿番をしている名前もない女の子で、道案内をするだけのモブキャラといった感じでした。

次の17話では、名前が「トトリ」と判明し、13歳の孤児で苗字も分からないという情報がでます。

また、見た目は人間なのにヒルコと同じようなコアを持っていることがわかり、謎が深まりました。

マル達といっしょに旅に出るかと思いましたが、トトリは街に残ってホテル王を目指すことになりました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

トトリの出生の秘密

トトリの出生の秘密がはっきりと分かるのは、コミックス8巻です。

8巻50話にて、タカが連れている子供が「トトリ」という名前であることがわかります。

名言はされていませんが、タカとアンズの子供で間違いないでしょう。

わけあって、一時的にトトリを預けたつもりが、タカは帰らぬ人となりました。

別にトトリを捨てたつもりはなかったようです。

この時の手紙に「名前はトトリです」と書いていたため、苗字が分からないのに「トトリ」という名前を名乗っていたようです。

ちなみに、コミックス17話「トトリ」の扉絵にはタカとアンズが描かれており、トトリの両親がタカとアンズであることを示唆していたようです。

きっちり作り込まれていますね。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

それでも町は廻っているの歩鳥との関係は?

天国大魔境」のトトリですが、同じ作者の「それでも町は廻っている」に登場する嵐山歩鳥(あらしやまほとり)に似ています。

名前だけでなく、髪型や雰囲気等も似ています。

歩鳥は高校生ですので、トトリの方が幼い感じがありますが、トトリが大きくなったらもっと歩鳥に似てくるでしょう。

ただ、作者の石黒正数さんによると、トトリと歩鳥の名前が似ているのは偶然だそうです。

「そんなわけないだろ」と思いますが、本人がそういっているのなら、偶然なんでしょう。

というわけで、トトリと歩鳥はたまたま名前も見た目も似ているだけのようです。

天国大魔境のトトリ:まとめ

天国大魔境のトトリについて紹介しました。

  • ホテル王を目指す13歳
  • ヒルコと同じコアを持つ
  • タカとアンズの子供
  • それでも町は廻っているの歩鳥に似ているのは偶然

メインで登場したのはコミック3巻17話ぐらいですが、非常に印象に残る謎を呼ぶキャラでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました